我が家のヴァレンタインにはイブイブがある

こんにちは
たなか床屋店長のYOSUKEです

明後日14日は製菓会社の戦略によって設定され
世のチョコレート好きの男子(私)にっとっては
ここ一週間、美味しそうなチョコレートが山のように並んでいるのにもかかわらず
買えずに生殺し状態でいなくてはいけない地獄のような日々

ヴァレンタインデー

しかし我が家では決して地獄ではなくむしろ天国
だって我が家にはバレンタインデーイブどころかイブイブが存在するのでした

今日は奥さんが息子へと買ってきたモノ

天国のパイ

いつもの藤島町いづみやのバレンタイン限定のものです
普段は店頭に並ぶことはないやつです

息子にという名目ですが実際全部食べれるわけもなく
みんなで分けて食べます

私の分

クリームは重くなく食べれるのですがチョコがなかなかヘビーなため
一気に全部は食べれません

明日に分けて食べますが
明日は明日で奥さんが自分にという名目で買ってきたケーキがあるのようです
バレンタインイブです

そして明後日ようやくバレンタインデーということで
チョコが貰えるようです

こうなると
バレンタインのチョコ美味しそうだけど買えなよキーーーーーーーッ!!
って感情は起きる兆しすら見せませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする