自家製梅酒が又一段と美味しくなってきた

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

先日帰省した弟と連れてきた彼女さん
BBQ帰りでしこたま飲んでもう酒はいいと言っていた彼らへ
おもてなしの意味を込めた自慢の梅酒をご馳走してあげた

決して自家製の梅酒の美味しさを自慢するためではない

梅酒 瓶

弟の彼女さんは梅酒が好きらしくお口にあうかどうか心配だったが
後日弟から電話があって彼女が梅酒が超美味しかったから
其の作り方おしえてつかぁーさい、といっているそうなので

梅酒用の瓶買うとそれに作り方書いてあるからソレ見ろ
と超親切丁寧に教えたあげた

そして太っ腹な私は梅酒を少し分け与えた上げることにした

どうせなかなか減らない梅酒
好んで飲んでくれる人のもとへと行くのも幸せだろう

さてソコまで感動させた梅酒
明日のBBQへ向けての予行演習という言い訳を込めて飲んでみた

なんだか前よりも一段と美味しくなっている
これはいい

なんだかぐんぐん減っていきそうな気がしてきた
やばい
今年作ってない

とりあえず弟のもとへ送ることは送るとして
計画的な嗜みが必要だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする