やっぱり写真はFlickrに全部突っ込んでおきたい

こんにちは
たなか床屋店長のYOSUKEです

以前こんな記事を書きました
私がFlickrのアカウントをproにした理由

その後デジカメで撮った写真
デジタル一眼レフで撮った写真
iPhoneで撮った写真
それらすべてをFlickrへとアップしてました
もちろん写真の保存とブログでの使用のためです

ここ最近「写真の保存」という部分で
再びその重要度について考えさせられています

今回の震災で我が家は幸いにも被害は皆無だったわけですが
太平洋沿岸での津波の被害などを報道で見たとき
やっぱり思ってしまうのがもしこれが我が身に降り掛かったらということ

あの規模の地震が直撃したら津波以前に家屋の倒壊の危険度が
我が家の築年数や構造からいって極めて大きいのではないかと思っています

そうなったときの備えの一つとして
思い出の写真の保存という物にFlickrが極めて有効であると思うのです

地震だけでなくHDDのクラッシュによるデータの損失という事態がおきても
ネットワーク上にデータを置くことでそのダメージを回避できる

このメリットは年間のプロアカウント契約料というデメリットを
補ってなお有り余るものが有るのでは感じてます
っていうかそう思いたいのもありますけど

今日「そういえばまだアップしてなかったなぁ」という
過去の写真をちまちまアップロードしていたのですが
写真の保存意外にもやっぱりFlickrいいわぁ〜と思えた事柄が
写真の整理という点

特にFlickrのアーカイブ表示が秀逸なのです

Flickrアーカイブ

こんな感じで左側の「写真を撮った月」、右の「写真をアップロードした月」にまとめられ
さらに左の撮った月をクリックすると
Flickrアーカイブカレンダー
このようにカレンダー表示になり撮影日ごとにまとめられています

表示されているのは以前のお店のスタッフ旅行でタイへ行った日付
カレンダーは2002年11月4〜6日となっています
つまり旅行へはこの日程で行ってきたというのがわかります

もうだいぶ前過ぎて何月何日どころか何年前の旅行だったかも忘れていたのが
こうやってその日付まで解るのです

まあ写真のデータを見ればすぐに解ることなんで
調べようと思えば調べれるのですが
こうやって特に自分で調べることなく視覚化して写真を撮った日付が解る
これって結構快適だったりします

他にも結婚前に行った旅行や結納の写真から
もちろん結婚式の写真なども入れていますので
結婚記念日を忘れても安心

ここ最近の写真だけではなくちょっと前の写真を入れることで
更にその便利さに気づけます

またもっと前の、それこそ子供の頃の現像された写真も
スキャナで読み込みデーター化させて保存しておくことで
更に思い出の濃度が上がりFlickrの便利さの質が上がることまちがいなしです
さすがにスキャンした写真の撮影日ゴトに自動でというのは無理ですけど
写真が日付入りでプリントされていれば、あとで入力することは可能です

Flickrだけではなく他にもウェブアルバムのサービスはあるので
デジカメでバシバシ写真とってる
子どもの写真、思い出の写真をしっかり保存しておきたい
などと思っている方はぜひとも一度無料版ででも利用してもらいたいですね

私もまだアップしてない写真をすべてアップし
子供の頃の写真もスキャンしてアップし
最強のアルバムにしていきたいと思ってます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする