息子の保育参観に参加して保育士さんの大変さが身に染みた

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

息子の保育園で昨日今日と保育参観がありました
ひごろ保育園でどのような遊びをしているのか見学に行けるや〜つです

家でもだんだんやんちゃぶりが増している息子ですが
保育園ではどのような感じなのか見てみたかったので
すごく嬉しい機会ということで奥さんと一緒に行ってきました

保育園に行くとすでに他のお母さん、お父さん方も一緒に遊んでいました

新聞紙を細く切ったやつが大量にあり
それをまき散らして遊んでいました
何気に大人もテンション上がっちゃう光景

息子もはじめは私たちから離れようとはしませんでしたが次第に遊びに参加
一緒に新聞紙をかけてあそびました

保育参観

それにしてもすごいです

我が息子もいい感じに怪獣ですが
それが20人近くあっちこっちと動き回っているわけで
かたや一人でもくもくと同じ遊びをし、かたやあっちに行って遊んではこっちで遊び
かたやあんまり遊びに参加せずじっと様子を見ていたり

家では息子に付き合うのだけでも疲れてしまうのに

保育士さん大変さを改めて実感です

まあ、我が子ももちろん可愛いですが
他の子達もすごくかわいくてコレなら大変だけど楽しだろうな
とも思いました

来週にももう一日参観日が設けてあるので
ちゃっかりまた行ってみようかな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする