私がFlickrのアカウントをproにした理由

こんにちは
たなか床屋店長のYOSUKEです

昨日の続きです

今日も書きたいこと書くので興味にないには退屈でしょうがお付き合い下さい

Flickrというウェブアルバムサービスをずっと無料版で使用していたのですが
昨年11月からproアカウント(有料)を取得して
超快適なウェブアルバム生活を満喫中な私

今日は無料でも使えるのになぜわざわざお金を払ってproアカウントを取得したかを書きたいと思います

まず無料版と有料版の違いについて
これは昨日も紹介したこちらのサイト

サイトをご覧いただければわかると思いますが
無料版では制限があります

  • 毎月アップロードできる写真は100MBまで(1枚あたり10MBまで)
  • 毎月アップロードできるビデオは2個まで(ビデオ1つあたり90秒、150MBまで)
  • Photostreamで見られるのは最近の200枚の写真だけ(それ以前の写真も消えたりしませんが、Photostreamには表示されなくなります)
  • 写真を投稿できるgroup poolは10まで
  • 保管される写真の大きさが、小さい(オリジナルサイズの画像も、後にproにアップグレードしたときのために保存はされています)

Flickr freakより引用)

など

まあ制限があると言っても十分に「使える」範囲内です
実際はじめの頃は不自由なく利用していました

しかし旧ブログのころからなのですが
記事へ写真を載せる際にこのFlickrからリンクを貼るようにしていました

いままでブログに画像を表示させるには
まずオリジナルの画像のサイズを小さくリサイズしてからアップロード
その後記事に貼り付けるという工程を踏んでいて
このリサイズが結構、いやかなりめんどくさかったのです

それがこのFlickrだとオリジナルの画像をアップロードしておいても
自分の好きなサイズにリサイズしてブログに貼り付けれるのです

しかも、さらに便利なこんなブックマークレットまであるのです

超楽ちんに画像を貼り付けれるようになりブログで使う写真をどんどんFlickrにアップしていくと
以前からアップロードしていた写真もあったため結構早めに無料版での表示限度枚数の200枚に達しました

そして自ずと月のアップロード制限にも達し
いざブログに写真載せたくてもアップロードもできない状態に

そこでよぎるproアカウントの存在

ちょっと有料版が気になり始めたその頃にあるブログの記事を目にします

内容はFlickrのproアカウントを取得したというもの
そしてproアカウントで受けれる

・月のアップロード無制限
・サーバーに保存できる容量も無制限

この2つの大きい恩恵を利用し
大切な写真のウェブアルバムサービスでのオンラインバックアップとして使う考え

音楽やドキュメントのデータももちろん消えてもらっては困る大切なデータですので
日頃から定期的にバックアップを取っておくべきなのです

最近はHDDの値段が下がってきていて
2TBの外付けHDDが1万円ちょっとで買えるという素敵な時代ですので
ぜひともやっておきたいことなんですがなかなか実行出来ていないのが現実です

それが有料とはいえ年会費$24.95で無制限に写真をアップロードできる
しかもそれが超大切な息子の写真たちのバックアップとなる

そう考えると$24.95なんて安いかも

そんな考えを持ってから
proアカウントを取得するまでそう時間はかかりませんでした

これはかなりお得なサービスではないかと持っています

proにしてからというもの
結婚式の写真のデータや新婚旅行の写真はもちろん
昨年購入したデジタル一眼レフカメラで撮影した我が息子の記録約4000枚
これらの写真を手当たり次第にFlickrにアップロードしていきました

制限を気にしなくていいというのは
精神的にもすごくいいですね

さらに昨年購入したEye-Fiで撮影した写真も
自動でFlickrへアップロードするように設定しました

FlickrとEye-Fi、最強コンボの完成です

このようにブログでの利用はもちろん
ウェブアルバムでのバックアップ的考え

これが私がFlickrアカウントをproアカウントにした理由なのですが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする