今週末の運動会に向けての悪あがきなんかじゃないんだから

こんにちは
たなか床屋店長のYOSUKEです

今週末の日曜日
毎年恒例町民運動会があります
いつからか、小学校の運動会も兼ねているようになり
一時期の寂しさから盛り返し結構賑わった運動会になっているのではないかと思います

昨年は夫婦で参加のとんだカップルリレーとかいうやつに
光栄にもえらばれまして奥さんにラムネを一気飲みさせられるという
不思議体験のリレーを満喫してました

さて今年です

今年も同種目かな?今年は奥さん出れないから断らないと
と、思っていたところでしたがソレに関する誘いはありませんでした

代わりと言った形で運動会の花形競技
「部落対抗リレー」の走者に選ばれてしまいました
一昨年からの返り咲きです

一昨年はまだ20代でしたが今はすでに30代
今年は30代の部で走ってくれとのことでした

そして届く出場者名簿

家に届いた部落の競技エントリー者名簿
ダレがどんなのに出場すのかな〜と半分人事のように見ていたら
衝撃の事実が発覚

私が走るのは高校〜29歳の枠
その距離200m
小学校のトラック1周です

問題は走る年代の枠ではない

私の聞いた話では30代の部で150m走るというものでした
50m多いというのはこの歳になってくると死活問題です

もう年齢ゾーンが29歳以下に入ってることはどうでもいいです
どうせ日頃運動していない私が
衰えに衰えた脚力の私が
若人と勝負して走るなどという無謀な行為は愚の骨頂なのですから

問題は脚力が衰えているのにもかかわらず
200mを走るということ

私は知っています

日頃動いていない人が急に走ると
しかも本来なら短距離の部類、
しかし私のような運動してない人からしてみれば長距離にあたる
200mという距離

わたしに起こるであろう悲劇

それを私は知っている

小学校のトラックは大変狭くてバトンを受けるとすぐコーナーに入り
バックストレートはかいてきに走れるでしょう、きっと

そして再びコーナーへ入る頃にはわたしの脚力は売り切れ寸前
コーナーを出る頃には完売御礼

本部前、最終コーナーが終わって最後の直線になった地点

それまでコーナーのRのキツさで横方向にかかるGをうけていたのですが
ソレがなくなると急にその症状は現れるのです

頭は昔取った杵柄を想い続けているのでどんどん前へ前へ
付いてこないからだとは裏腹にどんどん前へ、前へ
そして最後の最後に足がもつれ体だけ前に行き
スッテンコロリン

大転倒です

悲劇を回避する方法

一昨年に行った対策は有効で転ぶことなくバトンを渡せました
最後の足がもつれるゾーンに入ったらもう前に進むのをやめる
一歩一歩丁寧にうごかし、少しづつ進む

その結果リレーの順位が変動の可能性がありそうですが
転ぶよりはよっぽどいいです

まああとは運動会前に少しでも運動することですね
私みたいに

最近楽しくなってきた事

最近ちょっと走り始めました

決して運動会が目前に迫っていてずっと運動してなかったら
走るのが遅い上に転ぶなんて事は何としても回避したい
だから少しでも運動しようと思ってはじめたわけではありませんよ

まだまだほんの数回ですが
一番初めはウォーキングそれでも体の動かなさがひどかった
其の次は調子こいて少し走ってすんごく重い足取りに驚愕
けどその次くらいからなんだかちょっとだけ
本当にちょっとだけ前よりも走れる自分がいる
なかなか動ける自分がいる
こんなにも変化が感じれるのはすごく楽くて
なんだか運動会が終わっても走り続けたいですね

あ、う、運動会とか関係なかったんだ!

楽しく走れるのはコレのおかげ

Nike+ GPS 3.1(¥230)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

Nike+ GPS 3.1
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥230 App
更新: 2011/05/24

iPhoneiPhone

RunKeeper 2.4.6.0(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

RunKeeper 2.4.6.0
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料 App
更新: 2011/04/28

iPhoneiPhone

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする