息子と一緒に奥さんの実家へ奥さんと赤ちゃんに逢いに行ってきた、が

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

日曜、月曜と毎月ある連休の一つでしたので
息子(長男)と一緒に奥さんの帰省中の実家へと
奥さん及び赤ちゃん(次男)に逢いにいってきました

長男は久々にお母さんに会えるというkとで
きっと嬉しがるだろうな〜、喜ぶだろうな〜と思っていたのですが
いつもとは違った環境ということもあってか
なにやら周りの者に興味津々

実家の子供たちに連れられて本棚に行ったが最後
いろんな絵本を持ってきて読んではまた違う絵本
甥っ子たちも一緒に読もうと持ってくるのですが
息子が一人で読み結局絵本の取り合いに発展

そんなこんなであんまりお母さんに行くこともなく
まあ、お母さんはお母さんのほうで赤ちゃんの世話で
なかなか長男を構うことができなく
結局終始私が長男に振り回されて終わり

息子的にもお母さんに会いに行ったというよりも
実家で絵本見て遊んできたという不思議な状態で終わり
それでいいのかい?と思うのです

いままでなかなか会えなかったお母さんが
自分ではないちっちゃいのを抱いているという現実に戸惑っているのか
それでいじけているのか
複雑な心境がそうさせているのか
単に遊びが面白かったのか
あまりお母さんい行かなかった息子

子供の考えはなかなか判りにくいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする