だいたい1年前位に仕込んだ梅酒を飲んでみた

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

明日は定休日ということでなんだか無性にお酒が飲みたくなってきたので
秘蔵のあいつを呼び起こして飲んでみました

約一年くらい前に作った梅酒です

梅酒 瓶

きっかけは梅ジュース

一年前奥さんが実家から自家製梅ジュースをもらってきた
すごい暑い夏だったのでその梅ジュースが最高に美味しくて
あっという間に無くなってしまいました

あんまりにも美味しいもんだから
奥さんも自家製梅ジュースを作成してました

まあ、飲めるのは一年後だけど

その自家製ジュース作りがすごく面白そう

今までとりかかったことのなかった作業だけどすごく簡単そう

なんか無性に自分でも作りたくなってきたのでした

だって奥さんが作った梅ジュース
全部自分で飲むとかいうから

でも作ったのは梅酒

全部自分で飲むとは言いつつも少しくらいはもらえるのでは?
と淡い期待をいだいてみることにして

どうせならと梅酒作りに変更してみました

作り方なんてのは簡単

材料

  • 青梅
  • 氷砂糖
  • ホワイトリキュール

これだけ

作業工程

  1. 瓶を滅菌消毒する
  2. 青梅を丁寧にあらう
  3. 水に付けてアク抜きをする
  4. 綺麗に拭き取る

参考

梅酒の作り方 レシピ


詳しくは参考にしたサイトをみてもらうとして

実際私はアク抜きをすっとばして
洗うだけで作ってしまったのです

そして、とうとう其の季節が

一応半年ぐらいで飲めるみたいで
12月頃チビッと飲んでみた

がまだちょっとアルコールのほうが強い感じ

約一年たった今果たしてどんなものかと
色はいい感じ
で飲んでみました

梅酒2

うめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかりと梅のエキスが出ていて美味しいです
やはり一年近く付けておくと全然違いますね

これはなかなか美味しい

これからの夏の季節
この梅酒のお世話になっていこうかと思ってます

ただ

結構な量があるので

梅酒 瓶

飲みきれるかが心配ですが
それでもこれだけ美味しならば今年も来年に向けての梅酒
そして+梅ジュースの仕込みをしてみなくてはいけません

ちゃんと一年かけて飲みきらなくては

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする