友人の結婚式に出席して久々にはしゃいで来た

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

6月19日(土曜日)に小さい頃からの友人の結婚式に招待され
久々に楽しく飲んできました

ヘアセットを頼まれていたので早めに会場入りしたのですが
なんだかんだと動いているうちにチャペル式が始まりました

チャペルにいる友人がなんだかおかしく思えてしまいました
緊張しまくりが面白い

披露宴は余興が別の友人が担当してくれたので
余裕を持ってビデオ撮影に動け回れました

私の結婚式での撮影方針はプロの目線とは違うアングルでというもの
今回もいろいろと楽しく撮影してきました

花嫁のお色直しの際は
ひとり取り残される新郎を撮る

ベンベン結婚式

友人代表のテーブルスピーチは
話している友人をとりつつソレを撮っている別の友人をとりつつ
あえてスピーチしている友人の背後にまわり
新郎新婦、ビデオ撮影隊の友人、そして会場内を収め
どれだけ聞いていないかを撮る

ベンベン結婚式

ケーキ入刀もいの一番で斜め45度の位置を確保し
ケーキにナイフが刺さっている図をしっかり抑えつつ
ソレを取りに来ている人たちを撮る
ベンベン結婚式

そして終いにはあまりのベストポジション過ぎて
式場のカメラマンに「スミマセン、チョット…」といわれる

どうりで花束贈呈に来た子供たちとの集合写真
全員がしっかり収まったすごいアングルだったと思った

なんだかんだ動いているせいかお酒もあんまり回らず
というよりもあんまり飲んでいなかったのではないかと思えてきました

まあ最後の方のデザートビュッフェは友人の女子2名と争い
チョコレートフォンデュは真っ先にチョコバナナを作ってきましたので
十分楽しめました

頼まれたプロフィールDVDも何とかなったし
余興の漫才もなかなかの完成度だったし
中学の担任の先生とも卒業以来で会えたし

久しぶりに披露宴をがっつり楽しんでこれました

友人のでないとここまで楽しめないので
はやくダレのかわかりませんが次の招待状が届くのを祈っています

そういえば
新婦側の招待者に息子の保育園の同級生のお母さんがいてびっくりでした
まさかこんなところでという感じで
人のつながりは本当に面白いものです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする