今まで以上に恐ろしい「ゴーカイジャー」のおもちゃ戦略

こんにちは
たなか床屋店長のYOSUKEです

近々奥さんのお姉ちゃんの息子、つまりは甥っ子が誕生日を迎えるとのことで
誕生日プレゼントは何がいいかと奥さんとネットを見てました

実家に遊びに行くとそこらに転がっているのが
2011年5月20日現在テレビ朝日系列にて日曜朝7時30分から放送中の
海賊戦隊 ゴーカイジャー

テレビ朝日|海賊戦隊ゴーカイジャー

海賊王にオレはなる!!

その剣やら銃やら変身ベルトなどのおもちゃ

ならばまだ持ていないようだった
男の子がヒーロー物を見れば誰しも欲しがるアレ

合体ロボ

それをプレゼントにというのはどうかという話になり
どうやらその方向で行く予定です

が、前々から思ってはいたのだけれども
今回のヒーロー戦隊モノはなんともエゲツナイおもちゃ戦略を展開しています

まずそのストーリー展開からしてまきびしのような罠が散りばめられている

過去の34のヒーロー戦隊の力をそのフィギュアのようなものを使うことで
ちょいちょい使えるという設定

つまりそれだけのフィギュアの玩具が出ること確定の設定
さらに、今回プレゼントとして贈ろうとしている合体ロボは定番の商品ですが

問題はその後

いつもならばはじめのロボが超強い敵にやられ
パワーアップしたロボが登場
もしくは今までのロボにさらなる超絶合体でパワーアップ
そのどちらかの手法を取り
一度合体ロボを買ったとしても
むしろ買ってしまったのならばもう一体以上の追加購入が義務化されるかのような
そんな設定でした

今回に関して基本は後者
今までのロボに追加でパワーアップ方式なのですが
ちょっと毛色が違います

先に述べたとおり過去のヒーロー戦隊の力を借りて戦うことができる
ということはその彼らが載っていた合体ロボットの力も借りることができる

そうパワーアップパーツとして過去の合体ロボに関するものが
ゴーカイジャーのロボに合体できる

酷いことに子供の親(父)がかつて見ていた戦隊のキャラもでてきたりして
懐かしさを感じつつ子供と一緒になってみてしまう
そしたらそのロボがパワーアップパーツとして合体できる

これはもう息子がほしいというより先に
父がよーし買ってやるとなってしまう

という恐ろしい購入の連鎖が成立してしまっているのです

実際私が子供のとき見ていた記憶があるのもあります

電子戦隊デンジマン|海賊戦隊ゴーカイジャー


太陽戦隊サンバルカン|海賊戦隊ゴーカイジャー


大戦隊ゴーグルファイブ|海賊戦隊ゴーカイジャー


科学戦隊ダイナマン|海賊戦隊ゴーカイジャー


私だったらこのへんのロボがでてきて合体してたら
その合体パーツ買ってしまいそう
それがたとえ戦略にハマっていると分かっていたとしても

う〜ん
奥さんがこう行った番組見せないとか言ってたとき
そうはいかない、コレ見て男は大きくなるんだとか言ってましたが
確かに見せないほうがいいのか?
しかしそれでは保育園等で話しについていけなくなるのでは

なんだか一端の父親的悩みを今から抱いてみたりして

あなたはどこにハマる?

ゴーカイジャー エンディング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする