初めての出会い ヘナの実験をしてみた1

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

ずっと気になっていた天然100%のヘナ
とうとうその魅惑の領域へ足を踏み入れることになりました

ヘナという名前は聞いたことあるけど
どんなものなのかサッパリだった私

ここ最近色々と情報を目にしていましたが
なんだか面白そうというのがここ最近の印象

まあ、人のブログの実験記事もいいけど
実際自分で取り扱ってみないことには
ということで記念すべき実験第一回です

ナチュラルヘナ実験 1

最初はナチュラルへナとインディゴそれぞれ単品で色の出方を見るつもりでしたが
まずはナチュラルへナだけですることにしました

毛束は人毛白髪100%と黒髪50%白髪50%の二つの毛束で
あんまり黒白50%のほうは意味ないかもしれないけど

中身はこんなんなってました

ナチュラルヘナ実験 1

「きなこ」みたい
思っていたよりも粒子が細かいです
もっと荒いかと思ってました

ヘナのやく3.5倍から4倍くらいのお湯でまぜまぜ

ナチュラルヘナ実験 1

抹茶みたいな色ですが匂いも抹茶みたいです
好き嫌いあるらしいですが私は好きな匂いです

でこれを毛束にぬりぬり
ナチュラルヘナ実験 1

約40分放置
ナチュラルへナは一晩作りおきしたくらいがいいらしですけど
まずはサロンワークを考え作ってすぐの塗布と放置時間です

時間が来たらDO-Sシャンプー・トリートメントで仕上げました

まずは黒白50%から

ナチュラルヘナ実験 1

写真じゃ超判りにくいですね

で本命の白髪100%は
ナチュラルヘナ実験 1

思ったとおり、今までいろんなブログで観てきたとおりの
オレンジ

コレ明日はいくらか色が変わるのかな?

次はインディゴ単品、ヘナ→インディゴ二回塗り、それぞれ単品二回塗り
などを実験

ヘナってなに?については又改めて書くとして
天然のヘナはオレンジとインディゴブルーにしか発色しません
塗って一回目で黒やブラウンに発色するのはケミカルヘナです

ナチュラルへナとインディゴの配合と繰り返し行うことでブラウンにしていきます

何だ楽しい実験になていきそうです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする