縮毛矯正に使う秘密兵器を作成した

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

縮毛矯正で超活躍必須と期待が膨らむ秘密兵器を入手していました

エアフロー 本体2

当店の縮毛矯正はアイロン前にツインブラシを使用してドライヤーでのドライを行います

エアフロー ドライヤー3

これはその際のドライヤーのノズルに装着して
ドライヤーから噴き出る熱風を極力逃がさないようにして
ドライヤー効率の向上により時間短縮につながり
さらに根元付近でも熱くなりにくいというメリットまで

フルウエットからのドライもあっという間という話です

これ自体は早めに入手していたのですが
コレをつけるドライヤーノズルがようやく届いたので
HPで紹介された作成方法のとおりに作ってみました

ノズルに両面テープで接着するためノズル部分をよーく洗います

エアフロー 洗浄中2

その後付属のエタノールを使いしっかりと接着部分を拭きとり脂分を取り除きます

エアフロー 洗浄後

慎重に位置を確認しながらノズルに本体を装着

エアフロー 装着2

しっかりと圧着させさらに洗濯バサミで固定

エアフロー 固定中3

すぐに使ってみたい衝動を抑えながらこのまま24時間の放置時間を設けます
しっかりくっつけないとすぐ取れてしまうそうなので

紹介してしまった時点で秘密兵器ではなくなってしまいましたが
せっかくの良い道具を使いこなせなくては元も子もないので
しっかり練習もしていかなくてはなりませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする