カチオン・コンプレックス実験をしてみる①

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

さて先日参加してきた講習会で学んできたことを
しっかりと自分のモノにするためにもいろいろと実験してみなくてはいけません

すでに参加者の方々はいろいろと実験にとりかかっているようですので
私も続かなくては

ということでいつもそれほど面白いわけではございませんが
今回はそのなかでもまたつまらない部類に入るかと思いますが
ご容赦ください

さて、実験するとはいったものの、
カチオン・コンプレックスに必要な薬剤は現在注文中

現在当店にある薬剤の中から使えそうかな?というものを引っ張り出してきての
予備実験となります

うちにあったなか今回は
A・カチオン化セルロース的な薬剤

これに

B1・Aと対をなすキトサン

B2・あるメーカーのキトサン

これを混入してみて反応を見てみました
まずは
A+B1

5・26 実験

解りますでしょうか?
なんかジェル状なものが沈殿していることが
いちおうこれは反応している状態ですが
私の目指しているのはもっとしっかりとした粘性を持った状態です

続いて
A+B2

5・26 実験

こちらは白濁しただけのようです

とりあえずある程度予想したとおりの結果がでました

次は注文中の薬剤が届いてからですね
続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする