リンゴとラフランスを買う旅

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

毎年この時期
我が家ではあるものを買いにはるばる月山道を越え
朝日町へと足を運ぶのです

そのあるものとは
リンゴとラフランス

親戚に送る分と自宅で食べる分を買いに
ある農家の直売所に行ってます

今年は母と行きました

最初なぜそこに行ったのかは知りませんが
そこのリンゴは蜜がたっぷり入って美味しいので
毎年そこに決めているのです

今年は夏の酷暑のせいでリンゴの実りが例年に比べて芳しくなく
出荷もいつもよりずれ込んでいて大変とのことです

とはいってもしっかりとしたものもあるので
そちらを親戚用に送ってもらい
自宅用はバラ10kgを3箱さらにラフランスを2箱買います

おまけで5kgを一箱をもらいました

これでひと冬過ごせます

私、ラフランスが大好きで
果物の中で一番好きです

ちなみにちょっと前までは梨が一番で
その前はマンゴーでその前はメロンでその前はサクランボで…

まずそんなラフランスからいき(すぐ悪くなるので)
そしてひと冬掛けてリンゴを食べていくのです

そのリンゴの保存方法として
我が家では一つ一つ新聞紙にくるんで
ポリ袋に数個ずつ入れて保存しているようです

美味しさそのままで長持ちするみたいですよ

とまあ、こんな感じで毎年買いに行ってます
親戚への発送や自宅用のもFAXで注文すればそれでもいいのですけど
やっぱり直接見て買いたいですよね
とくに自宅用
それに、毎回おまけ貰えたりするのも出向く魅力でもあります

帰りは寄り道せずに庄内へ帰ってきてお昼は櫛引の田代食堂へ
私は2回目です

中華そば

私の好きなスープの味です
大盛りでもよかったかも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする