弟からの出産祝いが届いたけど…

こんにちは
たなか床屋店長のYOUSUKEです

弟から先月生まれた次男の出産祝いが送られてきました

先立って「出産祝い何がイイ?」と電話があり
弟的にはプラズマクラスター空気清浄機か羽のない扇風機
というす素敵な案が提示されたのですが
空気清浄機もそこまで綺麗にしなくてもいいし
扇風機も季節家電だしということで
なにか欲しい物他にあるのかな〜と考えました

ベビーカーもチャイルドシートもとりあえず必要ないし
で思いついたのが椅子

今、長男は生まれたときに買ってもらったスイングチェアをそのまま
食事の際の椅子として使っています
テーブルもついてるので便利なのでした

しかし、次男が生まれたことでそのスイングチェアを弟が使用する事になり
そうなると長男の食事用の椅子がなくなります
チョット前からそろそろ食事用の椅子欲しいと話してもいて
年齢で高さを変えれて長く使えるという椅子がいいなぁと思っていて
ただ欲しかったのがまあまあ高いのでずっと買えずにいて
奥さんとも話して「イイね」となって
じゃあコレを買ってもらおうとなりました

なかなかいいチョイスだなぁと思い弟に電話しました

いいよ〜ということでしたがその後、超的を得た一言をいただきました

「これって次男のじゃなくて長男の出産祝いにならなくね?」

言われてみてハッとした私
次男の出産祝いなのに長男に欲しい物とか頼んじゃった私
それなのにそれに全然気がつかなかった私

まあでもいいよ〜と言ってソレを送ってくれたのです
できた弟をもって兄は嬉しいです

出産祝いと言っていいものかわからなくなりましたが
とってもいい感じ物を頂きました

早速今晩の食事から使用
当初は前の椅子がイイとダダをこねるのでは?使ってくれるまで時間かかるのでは?
などと思っていましたが結構あっさり座ってくれました

明日(明後日?)には弟も帰省してきますので
椅子に座る長男の様を見てもらわなくては

お詫びの印で長男からの「チュゥ」をプレゼントしてやろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする